車の模型

よく道に迷ってしまう人はカーナビを購入しましょう

種類を理解しておこう

車

車を新車で購入しても数年たつとツヤがなくなってしまうでしょう。市販で販売されているボディコーティング剤は長期間効果を持続することができません。ボディコーティングにはさまざまな種類が存在し、その種類によって効果や金額が全く違います。毎日仕事で忙しい人は、頻繁に車のメンテナンスをすることは困難でしょう。しかしティングをすることによって、2~3か月に一回のメンテナンスでも十分にツヤを保つことができるのです。洗車をするときなどに使用するカーワックスは、シリコンやカルナバロウという天寧成分が入っています。この成分は車に膜を作り、ツヤや光沢を生じさせることができます。ボディが光に反射するので、細かいキズが目立ちにくくなります。しかし長期間効果を持続することができないので定期的にワックスをかける必要があります。自然で明るいツヤが欲しい人はカーワックスで十分満足できますが、定期的にメンテナンスをすることができない人はボディコーティングを専門的に行っている業者に依頼をすると1年以上効果が持続するコーティング剤を使用することが可能です。ボディコーティングをする時には、油脂が少ないコーティング剤を選ぶことが大切です。水を弾くことができる油脂を使用することによって、車が汚れにくくなります。もし汚れがついてしまっても雨で流れるので問題ありません。油脂の効果を持続させるためには、定期的に洗車をすることが大切です。塗り直しをすることもできるので、1~2年おきに塗ると良いでしょう。